最高の死に方をするための最高の生き方
発売日
2022年05月09日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-85193-8

最高の死に方をするための最高の生き方

著者 並木良和著 《スピリチュアルカウンセラー、作家》
主な著作 『ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ』(風雲舎)
税込価格 1,760円(本体価格1,600円)
内容 肉体を脱ぎ捨てると、私たちはどこへ行くのか。人生は死ぬまでの暇つぶしではありません!生き方次第ですべてが決まります。



 「死んだら終わり」ではありません。

 どんな死に方をするか、それはあなたの生き方次第で決まります。

 本書「はじめに」より――

 死は怖いものではありません。死後の世界を本当の意味で理解すると、死というのはこの世から見たときの概念であって、もっと大きな視点で見るとただの「移行」なんだとわかります。そして、そうわかると、「だったら、この人生をどう生きていけばいいのか」ということが見えてきます。

 【本書の構成】

 第1章 「死んだら終わり」ではありません

 第2章 肉体を脱いだあとの世界

 第3章 なぜ、またこの世に生まれるのか

 第4章 あの世にいる人のためにできること

 第5章 この世界で僕たちはどう生きるか

 ・寿命でなければ、死ぬことはできない。

 ・亡くなったペットたちは、どうしているのか。

 ・自分で親を選んで生まれてきた。

 ・0歳であっても、その子にとっては大往生。

 ・夢は向こうの世界とつながる場所。

 ・病気や事故はウェイクアップコール。

 ・人生は、自分で責任を100%取ることになる。……

 人生は死ぬまでの暇つぶしではありません!

 目には見えない死後の世界がどういうものかが分かれば、私たちのこの人生は輝きだします。