死ぬまで歩ける体をつくる!10秒「寝ころび筋肉ひねり」
発売日
2022年05月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-85236-2

死ぬまで歩ける体をつくる!10秒「寝ころび筋肉ひねり」

著者 鈴木亮司著 《パーソナルトレーナー》
主な著作 『100歳まで歩ける!「体芯力」体操』(青春出版社)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 寝ながらゴロゴロ、モジモジ、ネジネジするだけで体の芯から歩く力が湧いてくる、90代の女性でもできる簡単寝ころびトレーニング。



 何歳になっても、自分の足で歩きたい――誰もがそう願っているのではないでしょうか。でも、足腰が弱ってきたため外に出なくなり、体を動かさなくなることでさらに筋力の低下に拍車がかかって寝たきりになってしまうケースが後を立ちません。

 それを防ぐために「どの筋肉を、どんなふうに強くすればよいのか」は意外と知られていません。
●足腰の力をつけるには、体の奥にある「インナーマッスル」とくに大腰筋を鍛えることが大切
●インナーマッスルを鍛えると「体芯力(たいしんりょく)」が身につく
●ゆらゆら動いているだけなのに、何歳からでも大腰筋を鍛えることができる

 本書では豊富な写真を用いて、20以上の体操を紹介。

 全部行う必要はありません。気が向いたときに、10秒、少しずつ毎日の習慣にすることで、体が軽くなるはずです。