教養を深める
発売日
2024年02月15日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-85654-4

教養を深める
人間の「芯」のつくり方

著者 森本 あんり著 《東京女子大学学長》
主な著作 『反知性主義』(新潮社)
税込価格 1,034円(本体価格940円)
内容 教養とは、人が人らしくあるために必要な「知の営み」だ――。ファスト教養に陥らない「本物の学び」を4人の識者と本気で考える。


●教養とは、人間がより人間らしくあるために必要な「知の営み」である――。
●ファスト教養に陥らない「本物の学び」とは何か?
●リベラルアーツに向き合い続ける著者が、四人の識者と本気で考える。

 近年、「たしかな教養を身につけたい」という風潮が広まり、書店でも「教養」をタイトルに冠する本が所狭しと並んでいる。

 なぜ現代において教養が必要とされるのだろうか。そもそも「リベラルアーツ」は何のために生まれたのか。

 神学者であり、東京女子大学学長としてリベラルアーツに向き合い続ける著者が、四人の識者と議論を交わし、その本質に迫る。