ヤマネコとアザラシちょうさだん
発売日
2022年01月19日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫なし
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-88032-7

ヤマネコとアザラシちょうさだん

著者 五十嵐 美和子作・絵
主な著作 くもとそらのえほん』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 アザラシちょうさだんは、ごみだらけの海を掃除する機械『ウミキレイ』を考えだしました。組み立てには人間の力が必要なため……。



 アザラシがリュックをしょって倒れています。時計職人のおじいさんが、急いでアザラシを連れて帰ると、口の中からビニール袋が出てきました。食べ物と間違えて飲み込んでしまったようです。お魚を食べて元気になったアザラシは、リュックから不思議な絵と文字が描かれた説明書のような紙を取り出しました。何かしゃべっているようですが、おじいさんはアザラシ語がわかりません。そこで、世界中の国や動物の言葉がわかるヤマネコのもとを訪ねました。ヤマネコによると、アザラシとその仲間たちは、海のごみを間違って食べてしまい困っているそうです。そこで、海を調べるアザラシちょうさだんになり、海を掃除する機械『ウミキレイ』を考え出したというのです。ところが、機械の組み立てには人間の力が必要で……。

 アザラシ語を解読できるヤマネコと、器用な時計職人のおじいさんの力を借りて、いよいよ『ウミキレイ』が発動! SDGs、環境問題にも目を向ける1冊。