嘘吹きアンドロイド
発売日
2024年02月06日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-88154-6

嘘吹きアンドロイド

著者 久米 絵美里著
主な著作 嘘吹きネットワーク』、『嘘吹きパスワード』(PHP研究所)
税込価格 1,650円(本体価格1,500円)
内容 話題作「嘘吹き」シリーズ第3弾! AIチャットツールやロボットに命はあるのか。ロボット学を通じて「命の考え方」を伝える物語。



 話題作『嘘吹きネットワーク』『嘘吹きパスワード』に続く待望の第3弾!

 人一倍正義感の強い中学1年生の少女・理子は、小説家志望で惚れっぽい性格の幼馴染・鞠奈から、ある日突然衝撃的な発言を聞く。

 同じ学年の容姿端麗・好感度抜群の田中瑠卯が、自分は高機能AIを搭載したアンドロイドだとSNSに投稿しているというのだ。理子は、なぜ瑠卯がそんなことを言い出したのか疑いを持ち、息を吹きかけることで物事の真偽を見ぬく「嘘吹き」という能力を持つ少年・錯に相談する……。

 瑠卯は、なぜ自分がアンドロイドであるという設定を頑なに崩さないのか――。理子の正義感と鞠奈の好奇心、そして人と関わることが苦手な錯が瑠卯と対峙することで、徐々にその真相が明らかに……。

 現在注目されているチャットA Iやコミュニケーションロボットという、人と交流ができる「機械」に、命や権利があるのかどうか。ロボット学を通して現代に必要な命の考え方を伝える物語。

 【目次】
●1 同級生アンドロイド
●2 最弱パンダ
●3 プログラムド・スマイル
●4 サクセスフル・チャット
●5 私インストール