思春期の心理を知ろう!
発売日
2024年04月03日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-88164-5

思春期の心理を知ろう!
心の不調の原因と自分でできる対処法

著者 松丸 未来監修 《臨床心理士、公認心理師》
主な著作 『子どもの自己肯定感を育てる100のレッスン』(ナツメ社)
税込価格 3,850円(本体価格3,500円)
内容 自意識や同調圧力が高まる思春期。不安、落ちこみ、怒りなどの心の不調に効く認知行動療法のポイントと自分でできる対処法を紹介。



 考え方のくせを直せば、心はもっと軽くなる!

 自意識や同調圧力が高まる思春期では、考え方(認知)のくせから不安、落ちこみ、イライラ、怒りなどの心の不調が生じ、つらい気持ちになることがよくあります。本書では、認知と行動が感情につながっていると考え、認知や行動を変えることで心の不調を治す認知行動療法の考え方と、自分でできる対処法を紹介します。

 第1章 思春期の心と身体はどうなっている?

 子どもから大人になる時期/だれもがストレスを感じる/ストレスと心身の不調/コラム:心の病気は、小中高校生に多い

 第2章 自分をつらくさせる考え方のくせ

 考え方で、感情が変わる/かたよった考え方(悪い点にしか注目できない/極端な判断に走りやすい/悪い結末ばかり予測する/「自分はダメ」から考える/高い目標設定に苦しむ)/コラム:SNSを見て、なぜつらくなるのか?

 第3章 認知行動療法でできること

 感情、身体、認知に気づく/身体の反応、行動を変える/不安や緊張を感じたときは/不安や恐怖に向き合うには/落ちこんだときは/落ちこみが激しいときは/怒りを感じたときは/これまでの認知を変える/それは本当? とうたがう/「あの人なら」で考える/相手のものさしに気づく/認知を観察し、距離をとる/コラム:SNS、チャット、電話で打ち明ける