火花散る
発売日
2021年05月11日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90123-7

火花散る
おいち不思議がたり

著者 あさのあつこ著 《作家》
主な著作 おいち不思議がたり』(PHP研究所)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 菖蒲長屋で赤子を産み落とした女が殺された。おいちは女の正体を突き止め、赤子を守り切れるのか。人気の青春時代ミステリー第四弾。

 菖蒲長屋で赤子を産み落とし、消えた女――。

 不思議な能力を持つ娘おいちは、その女の聞こえるはずのない叫びを聞いてしまう。岡っ引・仙五朗らと力をあわせ、女を捜していたおいちのもとに、女が惨殺され、無残な姿で見つかったとの報せが――。

 傷痕から見えてきた女の正体、女が抱えていた事情、そして母を亡くした赤子の運命は?

 一方、松庵のもとには、老舗の薪炭屋の主人と内儀がやって来て、母おきくの病を治してほしいと懇願する。

 一見、なんの関係もないかに思われた二つの出来事だが――。

 父・松庵のような医者になりたいと願うおいちは、夢に向けた一歩を踏み出すことができるのか。そんなおいちに想いを寄せる新吉、凄腕の岡っ引・仙五朗、そして個性的なキャラである伯母のおうたも健在。

 人気の青春「時代」ミステリー第四弾。