日本人が知るべき東アジアの地政学
発売日
2021年03月31日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90126-8

日本人が知るべき東アジアの地政学

著者 茂木 誠著 《予備校講師》
主な著作 世界の今を読み解く「政治思想マトリックス」』(PHP研究所)
税込価格 968円(本体価格880円)
内容 米中覇権争いが激化する中、日本は近隣諸国とどう付き合えばよいのか。大人気予備校講師が地政学の視点から東アジアの未来を読み解く。

 2025年、南北朝鮮は統一している!

 ニュースではわからない各国の思惑を

 「世界史×地理×イデオロギー」から完全予測!

 国際情勢が混迷する中、日本は近隣諸国とどう付き合えばよいのか。

 大人気予備校講師が世界史の教養から、米中覇権戦争と半島情勢を大胆予測!

 日本の国益を守りつつ、無用な紛争に巻き込まれないための方策とは?

 (項目例)
●地政学でなぜ国際情勢がわかるのか
●東アジアで交錯する「八つのイデオロギー」
●半島国家・ギリシアに酷似する朝鮮半島
●ロシアと中国は永遠の仮想敵同士

 なぜ中国は海へ出ようとするのか、なぜ韓国は「反日」が国是となってしまったのか、台湾はどこへ向かうのか、ロシアは何を考えているのか──その根本部分から理解しておけば、目先のできごとに右往左往しなくなります。本書は地政学という観点から、東アジアのプレーヤー七カ国の動きを読み解いたものです。地理的条件は不変ですから、未来予測もできるのです。(「文庫版あとがき」より)