ゆびさき怪談
発売日
2021年07月08日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-90142-8

ゆびさき怪談
一四〇字の怖い話

著者 織守きょうや/澤村伊智 /岩城裕明 /藍内友紀 /一田和樹/井上竜 /最東対地 /ササクラ/白井智之 /百壁ネロ /堀井拓馬 /円山まどか /矢部嵩 /ゆずはらとしゆき 著
主な著作 『記憶屋』『ぼぎわんが、来る』(以上角川ホラー文庫)
税込価格 792円(本体価格720円)
内容 ページを捲るたび、ゆびさきが震える――。実力派人気ホラー作家14名が豪華集結!身の毛もよだつ傑作ショートショートアンソロジー!

 気鋭のホラー作家14人が集結!

 一四〇字以内で綴られた、恐ろしいのに癖になるホラー掌編アンソロジー。

 試し読みは、Twitter「#44秒でぞわり」を検索!

 【内容例】
●祖母から「開けてはいけない」と言われていた引き出しの中身とは……「引き出し」(織守きょうや)
●母の死を知らせる兄からの電話。けれど、その死の真相は……「兄弟の電話」(澤村伊智)
●体験入部で先輩から手渡されたのは、刀やカッター。部員が全員死んでしまう、その部活動の名前は……「部」(百壁ネロ)

 文庫オリジナル。