発売日
2007年8月6日
税込価格
628円
(本体価格571円)
在 庫
品切れ

歴史街道 2007年9月

天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原

目次画像をクリックすると、拡大した目次画像を閲覧することができます
歴史街道 2007年9月 歴史街道 2007年9月
如水の水
黒鉄ヒロシ
p3
この人に会いたい
vol.8
原田夏希
p7
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
総論 家康、三成を凌ぐ「第三の男」の恐るべき選択
加藤廣
p14
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
ビジュアル1 七度にわたる激闘! 石垣原合戦

p20
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
ビジュアル2 壮大なる計画! 天才が描いたもう一つの「関ケ原」

p22
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
九州征伐―島津軍を翻弄した黒田父子の鮮やかな手並み
火坂雅志
p24
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
コラム1 毛利の懐刀・小早川隆景との出会い

p29
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
ビジュアル3 機略縦横! 精強島津軍を退けた智謀

p30
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
秀吉が恐れたその才知…やがて心中密かに芽生えたもの
野村敏雄
p32
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
ビジュアル4 戦国一の軍師をめぐる人々

p36
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
本能寺、そして関ケ原…常に先を読み、勝負に挑んだ男の本懐
江坂彰
p38
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
天下分け目の決戦へ! 重臣らが仰天した大いなる秘策
工藤章興
p42
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
コラム2 次の天下は家康に帰する。 しかし…

p47
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
精鋭・黒田二十四騎―穿天才軍師を支えた曲者揃いの男たち
本山一城
p48
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
ひと月で九州を席捲! 石垣原の快勝から、怒涛の進撃へ
永岡慶之助
p52
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
コラム3 亀甲車、調略…敵兵を殺さない攻城戦

p57
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
ビジュアル5 黒田軍起つ! 電撃の九州席捲戦

p58
総力特集 天才軍師、最後の挑戦 黒田如水と関ケ原 己の「才能」を天下に賭ける時
夢破れてもまた、悔いなし…如水円清の辿りついた境地
八尋舜右
p60
谷沢永一の「日本史ヤミ鍋」
七三 昔ブルーフィルムという高価な商品があった
谷沢永一
p66
ここが押さえどころ! 古文書の読み方、楽しみ方入門
桐野作人
p68
グラフィティ にっぽんの剣豪
72 中村一心斎
本山賢司
p74
特集 神話の国・出雲への旅 日本人の「魂」の原郷を訪ねて
なぜ、神々の国・出雲は日本人の心を打つのか 前編 神話に秘められた「悲劇」の謎
関裕二
p78
特集 神話の国・出雲への旅 日本人の「魂」の原郷を訪ねて
超要約! まんが出雲神話
関裕二
p82
特集 神話の国・出雲への旅 日本人の「魂」の原郷を訪ねて
なぜ、神々の国・出雲は日本人の心を打つのか 後編 小泉八雲が見つけた「日本人のこころ」 
関裕二
p84
特集 神話の国・出雲への旅 日本人の「魂」の原郷を訪ねて
大社の復元、巨大木柱… 博物館で古代王国に思いを馳せる
関裕二
p88
秘蔵写真で見る陸海軍試作機
多賀一史
p94
連載小説 利休にたずねよ
第十五回 北野大茶会
山本兼一
p100
「歴史街道」伝言板

p110
BOOKS・DVD

p112
この著者に注目!
清水義範

p114
昭和四十年代前半、懐かしいあの日々
辻明人
p116
戦国合戦の“意外な”事情
第二回 「あの謙信が負けた!?」 軍師白井入道の恐るべき采配
河合敦
p122
地中海に浮かぶ 「岩窟王の島」と「鉄仮面の島」
田中次郎
p128
歴史街道・ロマンへの扉
152 串本
鶴田純也
p134
江戸情緒を楽しむ 夏こそ浅草「納涼」散歩
藤谷恵
p136
日本ふるさと紀行8「重伝建地区」を訪ねて
徳島県三好市東祖谷
中塚裕・西澤健二
p141

歴史街道

 「いま、歴史がおもしろい」
 歴史は過去の人物や出来事を取り上げるとはいえ、現代の人びとに役立たなければ意味がありません。また、歴史は本来、そんなに堅苦しく難しいものではなく、もっと身近で楽しいものであるはずです。そして何より、人間を知り、時代の流れを知る上で、歴史ほど有益な参考書はありません。そこで『歴史街道』は、現代からの視点で日本や外国の歴史を取り上げ、今を生きる私たちのために「活かせる歴史」「楽しい歴史」をビジュアルでカラフルな誌面とともに提供します。いわば、新しいタイプの歴史雑誌といえるでしょう。