冬眠のひみつ
発売日
2017年09月12日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78660-5

冬眠のひみつ
からだの中で何が起こっているの?

著者 近藤宣昭監修 《薬学博士》
主な著作 『冬眠の謎を解く』(岩波書店)
税込価格 3,240円(本体価格3,000円)
内容 冬眠をする生き物たちの体の中では、何が起こっているのか? 生きのびるための究極の環境適応ともいえる冬眠のひみつにせまる。

シマリス、クマ、カエル、ヘビ……。冬眠する生き物たちの体の中では、何が起こっているのでしょう? 厳しい冬を乗り越え生きのびるための究極の環境適応のひみつにせまります。植物が太陽エネルギーの少ない冬を生きのびる冬ごし(休眠)についてもふれています。

 (プロローグ)冬眠って何だろう [第1章]恒温動物の冬眠……シマリス/クマ/ヤマネ/キクガシラコオモリ/コラム:人間は冬眠できないの? [第2章]変温動物の冬眠……ドジョウ、マブナ/トノサマガエル、アカハライモリ/アオダイショウ、クサガメ/カタツムリ、アメリカザリガニ/オオカマキリ、トノサマバッタ/カブトムシ、ギンヤンマ/モンシロチョウ、アゲハチョウ/ナミテントウ、スズメバチ/コラム:水がなくても夏眠で乗りきるハイギョ [第3章]植物の冬ごし……ソメイヨシノなど/ススキ、ユリなど/セイヨウタンポポなど/ヒマワリなど/「越冬野菜」って何だろう?