「碁」でグングン育つ! 子どもの脳と心
発売日
2003年02月19日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-62676-5

「碁」でグングン育つ! 子どもの脳と心

著者 武川善太著 《コンサルタント、日本棋院勤務》
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 『ヒカルの碁』が爆発的なブームなのは、教育的効果が絶大だから!? 集中力が養われ、考えるクセがつくといわれる囲碁のすすめ。

『ヒカルの碁』によって小学生のあいだで爆発的ブームとなった碁。「碁は頭の体操になる」というようなことは漠然といわれていますが、それは具体的にはどんなことなのでしょうか? 根拠のあることなのでしょうか? そんな疑問にお答えするのが、本書のねらいです。

 「碁と“集中力”“考える癖”」という章では、大リーグのイチロー選手が子どものころに碁を打っていたという話や、学校の算数のドリル代わりになるという話などが紹介されています。「盤上のビジネス・スクール」では、いま流行りのMBAコースに子どもの囲碁教室は匹敵するという話、「碁楽留学で英語力up!」ではインターネットを使った対局で英語力が高まり異文化理解も深まるという話、「脳を育む」では囲碁は右脳を発達させるという話などが紹介されています。

 碁のルールを知らない方でも大丈夫。碁に夢中のお子さんをおもちのお父さん、お母さんにぜひ読んでもらいたい一冊です。