涙―誰かに会いたくて
発売日
2004年02月25日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-63408-1

涙―誰かに会いたくて

著者 長倉洋海著 《写真家》
主な著作 『ともだち―Dear Friend』(偕成社)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 悔し涙、さびしい涙、悲しい涙、笑い泣き……。子どもたちの涙の中にはいろいろな人生が詰まっている。その瞬間をとらえた写真集。

――涙は生きることの証し、生きていることへのお祝い。

 つらいことや悲しいこと、そしてちょっぴりのうれしいことを確認するための儀式の一つ。

 たくさんの儀式を通り抜け、人は死をやすらかに迎えられる。

 永遠につながるための旅路に立つことができる――

 世界の紛争地を訪れ、そこに生きる人々をあたたかな眼差しで撮り続けている写真家・長倉洋海氏。その膨大な写真の中から、子どもたちの泣き顔や涙の表情を選び、書き下ろしの詩と組み合わせた「涙」の写文集。

 子どもたちの涙の中に詰まっているいろいろな人生。つらいこと、悲しいこと、もどかしいこと。そんな全部をひっくるめて、「泣いたっていいんだよ」と長倉氏は言う。人は涙を流すことで、はじめて前に進めるのだから。