成川式 小論文の書き方
発売日
2000年06月15日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-61001-6

成川式 小論文の書き方
合格するにはコツがある!

著者 成川豊彦著 《早稲田経営学院学院長》
主な著作 改訂版 成川式文章の書き方』(PHP研究所)
税込価格 1,257円(本体価格1,143円)
内容 受験、就職、昇進、資格取得の試験で、よくある小論文。本書は、小さなテクニックの積み重ねで誰でもうまく書ける、待望の一冊。

本書は、「小論文試験や作文試験に合格したい」「レポート作成の指針がほしい」という人たちのための本である。したがって、高校・大学受験を控えた中学生、高校生から、就職試験を控えた大学生、果てはビジネス・パーソンまで、幅広く活用することができる。

 構成は、「小論文とは何か」「日頃の心得」「具体的な勉強の方法(一)(二)」「構成のポイント」「文法と表現」「正しい表記」「文字の書き方」「用紙の使い方」「チェック方法」「論文試験直前の心得」「試験中の心得」と、十二章から成る。◆著者は、公務員試験や司法試験など、難関試験で実績がある早稲田経営学院の学院長。氏のユニークな人柄が受講生をひきつける。必然的に著者の書いた本はユニーク。ロングセラー『[改訂版]成川式文章の書き方』と同じく、今回の本も1ページ一項目主義で、ポイントのみが書いてあり、どんどん先に進める。

 小論文、作文が苦手な人の特効薬!