心を読み、かけひきに勝つ思考法
発売日
2002年07月03日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-62231-6

心を読み、かけひきに勝つ思考法

著者 谷川浩司
古田敦也
主な著作 『古田式(共著)』(太田出版)、『集中力』(角川新書)
税込価格 1,485円(本体価格1,350円)
内容 プロ野球界の頭脳・古田敦也と光速の寄せの棋士・谷川浩司が語る、勝つための思考法、構想の組み立て方、逆転の発想術のすべて。



 プロ野球界随一の頭脳派と光速流の棋士が繰り広げる一歩先を読む思考と戦略。

 ヤクルトスワローズの古田捕手は、投手の配球パターンなど打者とのかけひきを行なう。将棋の谷川浩司は、相手との読み合いを行なう。

 内容例を挙げると、◎常識にも型にもはまらない「無勝手流で勝つ」◎キャッチャーの常識に従っていたら、今の僕はなかった ◎一番成長したのは、戦法を基本から変えたとき ◎いいことはどんどん盗んで試してみる ◎中途半端に覚えているより忘れた方がいい ◎人間は印象にだまされてしまう生き物である ◎バッターの考え方の傾向を知りたい ◎相手の得意球をあえて投げ込むこともある ◎育てるんじゃない、人は自分で育つんだ等々

 常に巨人軍という強者と戦う古田、一方で羽生という天才と戦いつづける谷川が、自分よりも強い相手と戦って勝利するためのかけひき、思考、戦術を縦横無尽に語り尽くす。

 ビジネス、対人関係、プライベートでも役立つ一冊である。