仮名子と漢崎部長の漢字おもしろ雑学塾
発売日
2003年10月27日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-63210-0

仮名子と漢崎部長の漢字おもしろ雑学塾
クイズで覚える四字熟語・ことわざ・慣用句

著者 PHPエディターズ・グループ編 《デザイナー、東北芸術工科大学教授》
馬場雄二出題
主な著作 『漢字の宝島』(仮説社)、『漢字の遊園地』(光文社)
税込価格 935円(本体価格850円)
内容 ちょっとひねったビジュアル漢字クイズとOL仮名子の楽しい会話で、ことわざや四字熟語などの正しい使い方や語源を楽しく学べる一書。

クイズ? イラスト? エッセイ? そうです、本書はそのすべての要素を網羅した画期的な本です。「日本語の乱れ」が指摘される昨今、しかしその一方で「言葉」に関する書籍が好評を博しています。これは、自分たちの言葉、美しい日本語をもっと大切にしたい、という潜在的な欲求の表れかもしれません。「でも、いまさら漢字の勉強をするのはちょっと…」という人も多いはず。そんな方にうってつけなのがこの本です。見た目も美しいビジュアルクイズを解きながら、また登場人物であるOL仮名子や漢崎部長のユーモラスな会話を楽しみながら、知らず識らずのうちに四字熟語やことわざ、故事成句などが覚えられるように編集してあります。本文中の言葉に関する蘊蓄や語源などは、気の利いたビジネストークの素材としてもぴったり。休憩時間や電車の中で、気軽に読んでみてください。