困った上司、はた迷惑な部下
発売日
2007年01月15日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-65993-0

困った上司、はた迷惑な部下
組織にはびこるパーソナリティ障害

著者 矢幡洋著 《矢幡心理教育研究所所長、臨床心理士》
主な著作 『自分で決められない人たち』(中公新書ラクレ)
税込価格 792円(本体価格720円)
内容 仕事を丸投げし、手柄だけ奪う自己愛型上司。「指示待ち」の依存型の部下……。組織人が持つパーソナリティを分析、上下関係を読み解く。

大物ぶって敬遠される自己愛性上司。「俺に任せとけ」と調子のいいことを言い、その場限りに終わる演技性上司。上司の言うことなら何でも聞いてしまう依存性部下。権限もないのに仕切りたがるサディスト部下……。あなたが身を置く組織にも、思わず眉をひそめたくなる「トンデモ人間」がいるだろう。

 本書は、パーソナリティ別に、上司と部下の生態を明らかにし、それぞれの対処法を伝授する。さらに、各人が秘めている長所を引き出す人材活用術を提案。ストレス知らずの人間関係を築くための処方箋。

 [主な内容]第1章 もっか増殖中の困った人びと(自己愛性、演技性、依存性)/第2章 はた迷惑な攻撃系の人びと(反社会性、サディスト、拒絶性)/第3章 パッとしない弱気な人びと(抑鬱性、自虐性、強迫性)/第4章 意外な力を発揮する人びと(シゾイド性、回避性、中心性)/第5章 やっぱり困った人びと(境界性、妄想性、失調型)