世界の「神獣・モンスター」がよくわかる本
発売日
2007年05月01日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-66820-8

世界の「神獣・モンスター」がよくわかる本
ドラゴン、ペガサスから鳳凰(ほうおう)、ケルベロスまで

著者 東ゆみこ監修 《神話学者》
造事務所編著
主な著作 「世界の神々」がよくわかる本』(PHP研究所)
税込価格 700円(本体価格648円)
内容 ファンタジー小説やテレビゲームでは欠かすことのできない「神獣とモンスター」。その横顔とエピソードを美麗なイラストとともに紹介!

話題のロングセラー『「世界の神々」がよくわかる本』の第四弾!

 映画やTVゲーム、ファンタジー小説でおなじみの神獣・モンスターたち。力強く、不思議な力をもった異形のものたちに対するわれわれ人間の憧れは強く、多くの書物や伝説の中にその存在を見出すことができる。

 本書は、神話などに登場する華麗で美しい伝説の生き物から、人びとの間で古くから言い伝えられてきた恐ろしいモンスター(怪物)までを、おなじみのイラストとともにわかりやすく紹介するものである。

 古き力の象徴であり、隠された財宝の守護者=ドラゴン

 誇り高く、凶暴で、処女好きの神獣=ユニコーン

 ちっとも勇敢ではない、戦闘部族の人気者=イクトミ

 猛きアステカ戦士が支持した、王の宿敵=テスカトリポカ

 エジプトの神々の最大の宿敵=アペプ

 日本神話最古の英雄に倒された、最大の怪物=ヤマタノオロチ

 など139体の生き物を楽しく解説した本。

 文庫書き下ろし。