蒼の悔恨
発売日
2009年04月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67195-6

蒼の悔恨

著者 堂場瞬一著 《作家》
主な著作 『雪虫』(中公文庫)
税込価格 796円(本体価格724円)
内容 神奈川県警捜査一課、「猟犬」と呼ばれる刑事・真崎薫。連続殺人犯を追い、雨の横浜で孤独な戦いが始まる。堂場警察小説の新境地。



 ベストセラー「刑事・鳴沢了」シリーズの著者が、新たな刑事を生み出した。

 雨の横浜――「猟犬」と呼ばれる男、神奈川県警捜査一課・真崎薫の孤独な戦いが始まる!

 連続殺人犯・青井猛郎を追い詰めた真崎だったが、コンビを組んだ赤澤奈津をかばった一瞬の隙をつかれ、深手を負い青井の逃走を許してしまう。手がかりのないまま一カ月が経ち、退院した真崎は、捜査に復帰を願うも、担当からははずされており、休暇を命じられてしまう。ならばと、独自に捜査を開始した真崎だったが、青井が次に狙ったのは意外な人物であった――。

 真崎、赤澤、青井、三人のそれぞれの過去が明らかになるにつれ、複雑に絡み合った事件の真相も明らかになっていく。容赦なくつきつけられる「過去」を「過去」として受け入れ、魂のやすらぎを得られる日は真崎に訪れるのか?

 警察小説の名手が描く、緊迫の長編サスペンス。シリーズ第一弾。