決算書がおもしろいほどわかる本
発売日
2009年05月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67252-6

[新会計基準対応版]
決算書がおもしろいほどわかる本
損益計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書から経営分析まで

著者 石島洋一著 《公認会計士、税理士、中小企業診断士》
主な著作 決算書まるわかり教室』(PHP研究所)
税込価格 565円(本体価格514円)
内容 講師経験豊富な著者が、本当に必要なポイントだけをやさしく解説した大ベストセラーが、最新情報を加えて登場! 決算書入門の決定版。

「知りたいけど、数字アレルギーで……」と決算書から目をそらしてきた、なんて方も多いことでしょう。ですが、数字ほど正直なものはありません。経営状態から今後の戦略まで、会社のさまざまな情報が読み取れる決算書を「知らない」では済まされない――今や、決算書は全社員の必須知識なのです!

 本書は、決算書の三本柱である「損益計算書(会社の儲けの状況をあらわす)」「貸借対照表(財産と借金のバランスをあらわす)」「キャッシュ・フロー計算書(資金の収入と支出の流れをあらわす)」をわかりやすさにこだわって徹底解説。図表をふんだんに盛り込み、実際に流通業界を代表する「セブン&アイ」と「イオン」の決算書を比較して、経営分析を行ないながら決算書から読み取れる情報を考えていくなど、実践的な入門書となっています。

 60万人が愛読し、決算書ブームの火付け役となったベストセラーに最新情報を加えた新会計基準対応版、待望の文庫化。