ツインソウル 完全版
発売日
2010年04月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67415-5

小説『教授の恋』収録
ツインソウル 完全版
死にゆく私が体験した奇跡

著者 飯田史彦著 《経営心理学者、カウンセラー、音楽療法家》
主な著作 生きがいの創造』、『ソウルメイト』(PHP研究所)
税込価格 1,028円(本体価格952円)
内容 脳出血で生と死の間を彷徨った体験を告白した『ツインソウル』に、その姉妹書である『教授の恋』とを合本。著者の原点とも言うべき書。

2005年12月、著者は大量の脳出血を起こし、緊急手術を受けた。死を覚悟しなければならないほどの重症。しかし、何の障害も残らず、翌年2月には大学に復帰。その後、大学教授を退任、スピリチュアル研究所「光の学校」を開き、精力的な活動を続けている。

 著者は「死にかけた」ことで、自分に与えられた使命を知り、運命の異性との出会いをはじめとする「人生の仕組み」を知ったのだ。本書『ツインソウル』は、臨死体験で初めて知った「スピリチュアルな世界と深くつながった貴重な学び」の報告書なのである。

 そして本書に収録されたアドベンチャーノベル『教授の恋』は、『ツインソウル』で述べた臨死体験とその考察を、病から生還した大学教授湖南大郎が「運命の女性」との出逢いを求めて旅に出るという物語の形で語ったもの。この二作品こそツインソウル、「夫婦のようなもの」と著者はいう。

 「生きがい論」シリーズの頂点ともいえる二作品が、合本となってついに文庫化!