これでいいのだ
発売日
2013年11月25日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-81568-8

これでいいのだ
わが道を幸せに生きる方法

著者 飯田史彦著 《作家、スピリチュアル・カウンセラー、コンサルタント》
主な著作 [決定版]生きがいの創造』(PHP研究所)
税込価格 1,836円(本体価格1,700円)
内容 哀しみや苦しみに満ちた今の人生を敢えて肯定する、そこから新たに生きる力が湧いてくるという著者の最新メッセージをやさしく伝える。

著者によれば、「世の中には、『これでいいのだ』と思うことのできる人々と、『これではいけない』と思ってしまう人々がいる」。そして、「最も悩み苦しむ人生を送るのは、何事においても、『これでいいのだ』と思うことのできない人々である」と言う。なぜならば、このような、「『これでいいのだ』と思うことができない人々」は、自己肯定することができず、悩みごとの底なし沼にいつもはまってしまっているからである。そんな、本当に真面目な人々に、もっと精神的に楽になって生きてほしいという著者の願いから、本書で著者は、「どのような苦しみや哀しみも、それをきちんと受け止めて、向き合いながら淡々と生き抜くための日ごろからの考え方」を、心の傷を拭きおとすように示唆してゆく。おなじみのダイアログ形式で、普段、本を読まない人にも読みやすく書き上げられた本書は、まさに、「辛さに満ちた人生を、読み込むほどに楽にしてくれる」漢方薬である。