こんなに面白かった! 「ニッポンの伝統芸能」
発売日
2011年07月01日
在 庫
品切れ
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67664-7

歌舞伎、能、茶の湯、俳句……
こんなに面白かった! 「ニッポンの伝統芸能」

著者 齋藤孝著 《明治大学教授》
主な著作 『声に出して読みたい日本語』(草思社文庫)
税込価格 679円(本体価格629円)
内容 歌舞伎、能、茶の湯、俳句、禅……日本の伝統芸能はなぜ海外で人気なのか。ポイントを厳選し解説。日本人としての自信と誇りが甦る本!

歌舞伎、能、茶の湯、俳句……海外で絶大な人気を誇る「ニッポンの伝統芸能」。しかし、当の日本人は「何が面白いのかわからない」という人がほとんど。せっかく世界に誇れる自国文化を持っているのに、その魅力を知らないのはもったいない。それに、「自国の文化」について何も知らない人は、海外では軽蔑されてしまう!

 そこで本書では、「最低限これだけは知っておきたい」というポイントを厳選紹介。

 ◎歌舞伎と能の違いを説明できますか?

 ◎歌舞伎界を「梨園」と呼ぶのはなぜ?

 ◎「茶の湯」の作法がやたらと細かい理由

 ◎「利休」の名前に秘められたメッセージ

 ◎中国生まれの「禅」が、なぜ日本文化の象徴に?……etc.

 さらに、「歌舞伎の醍醐味は『役者の身体芸』」「はじめて能を観るときのコツ」「俳句は『二枚の絵』をイメージすると理解しやすい」など、「楽しみ方のツボ」も“齋藤流”明快解説!

 予備知識ゼロでも楽しく読めて、日本人としての自信と誇りも蘇る1冊!