とんでもなく面白い『古事記』
発売日
2012年07月02日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67849-8

とんでもなく面白い『古事記』

著者 斎藤英喜監修 《佛教大学文学部歴史文化学科教授》
主な著作 『アマテラス―最高神の知られざる秘史 』(学研新書)
税込価格 637円(本体価格590円)
内容 『古事記』には、神様同士の大ゲンカから兄妹恋愛まで、トンデモない事件が満載だった!! 漫画入りで、楽しくわかる日本の始まり。

日本の起源を記す最古の歴史書『古事記』。難しそうに思えるかもしれないが、その内容は冒険と色気にあふれた一大スペクタクルだ。本書は、そんな『古事記』を、この上なく平易で明るい解説とツッコミ満載で紹介する。

 たとえば、イザナギとイザナミにアマテラス、スサノヲ、ヤマトタケルなど、名前は聞いたことがあるけど「何をしたのか、いまいちピンとこない」神様や人物たちをイラスト満載で大紹介。「稲羽のシロウサギ」「海幸彦と山幸彦」など、知っているようで知らないエピソードもばっちり収録! 日本神話を、笑いながら味わおう!!

 ◇本書の内容例◇

 ◎元夫への恨みから、一日千人の死を決定……イザナミ

 ◎怪物退治のヒーローで、傷害致死の常習犯……スサノヲ

 ◎天の岩屋に閉じこもり、神々を混乱させた……アマテラス

 ◎東国を平定する、父をも恐れさせた暴れん坊……ヤマトタケル

 文庫書き下ろし。