50歳からの男の磨き方
発売日
2012年06月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67871-9

50歳からの男の磨き方
人生後半にすべきこと、しなくてよいこと

著者 川北義則著 《生活経済評論家》
主な著作 男の品格』(PHP研究所)
税込価格 607円(本体価格552円)
内容 50代から「新天地」や「第二の人生」で羽ばたくことができる人とできない人の差は何なのか? 10年後、後悔しないための生き方。

定年までのカウントダウンが始まる50代。残されたこの数年間をいかに過ごすかで、人生後半の充実度が決まる!

 本書では、「古い尺度を2割だけ捨ててみる」「名刺のいらない人間関係を楽しむ」「『お金』という観点で自分の未来を予想してみる」など、第二の人生を謳歌するために、50代で準備しておきたいヒントが満載。

 「一人で映画を観たり、一人で美術館に行ったりする時間は絶対に必要だ。現役時代からの一人行動が、定年後の時間を充実させるために役立つ」

 「会社を辞めようと思ったら、『給料が減った』と嘆く前に『今月も給料が出た』と考えて、『よかった探し』をしてみるといい。思ったよりいい面が見つかるはずだ」(以上、本文より)

 10年後、後悔せず過ごすためにいまできることとは? 「みっともない老い方」をせず、男として格好よく年を重ねるための指南書。