かっこわるいよ! だいふくくん
発売日
2005年04月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-68546-5

かっこわるいよ! だいふくくん

著者 宇治勲文/絵
主な著作 『てんてんてんゆきあかり』(至光社)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 「かっこわるいよ」と、わがしたちにいわれるだいふくくん。だけど、ねずみにおそわれたとき、たよりになったのはだいふくくんでした。

「かっこわるいよ! だいふくくん」 しずまりかえった よるの しょうてんがい… わがしやさんから こえがします

 みずまんじゅうが いいました 「きみは からだが こなこなで あたりを こなだらけにしちゃうんだ みてみて ぼくの このからだ つやつや ぴかぴか きれいでしょ」

 かしわもちが いいました 「きみは いつでも はだかだね みてみて ぼくの このはっぱ とても おおきくて いかすでしょ」…

 かしわもちに続いて、くしあんだんごもコンペイトーもだいふくくんをバカにします。ところが、そんな和菓子たちをねらっているねずみがいました。

 ねずみが和菓子たちにおそいかかったときに、自分の身を犠牲にしてみんなを救ったのは、なんとだいふくくんでした。闘って傷ついただいふくくんのからだの中から、みんなの憧れの的のいちごが姿をあらわしました。

 ほんとうのかっこよさとは何かを問い掛ける絵本です。