スピリチュアリティの真実
発売日
2008年04月23日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-69621-8

スピリチュアリティの真実

著者 本山博著 《国際宗教・超心理学会(IARP)会長》
主な著作 『自分でできる超能力ヨガ』(宗教心理出版)
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 霊性研究に関する世界的権威が、修行と科学の両面からスピリチュアルな世界を紹介する。スピリチュアリズムの核心に迫る本。

スピリチュアル・ブームとなって久しいが、それを批判する人、推奨する人と意見が分かれている。しかし、どちらの意見も一面的な印象がある。もとより目に見えない世界ではあるが、スピリチュアルな世界とは本当のところはどうなっているのか。本書は、こうした疑問に答えるべく、「魂」や「霊」を科学的かつ実践的に探究してきた世界的な研究者が、人間存在のあり方とスピリチュアリティについての核心を語るとともに、我々はいかに生きるべきかを提示する。

 全体の構成は、(1)「スピリチュアルな世界とは」、(2)「人間とはどのような存在か」、(3)「スピリチュアルな世界を科学する」、(4)「スピリチュアリズムと宗教」、(5)「これからのスピリチュアルな生き方と、それを超えていく道」の5章から成る。オーラやチャクラは存在するのか、といった素朴な疑問から、魂の存在証明まで、興味深い話が次々と展開される。

 京セラ名誉会長の稲盛和夫氏らが推薦する本。