夜間飛行
発売日
2009年01月28日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-70539-2

夜間飛行

著者 サン=テグジュペリ著 《(片木)慶應義塾大学文学部教授》
片木智年
主な著作 <サン=テグジュペリ・主な著作>『星の王子さま』(集英社)
税込価格 1,540円(本体価格1,400円)
内容 郵便飛行事業の草創期、過酷な夜への飛行に挑み続ける路線開拓者の苦悩と希望を描いた、サン・テグジュペリの名作が新訳で登場。

「彼らは幸福だ。なぜなら彼らは自分のしていることを愛しているからだ。そして彼らがそれを愛するのは、ぼくが厳格だからだ」

 郵便飛行事業の草創期に、ただ一人、揺るぎない信念をもって、夜に向けて飛行機を放つ社長のリヴィエール。その信念は、たとえ若きパイロットたちが夜の底へと沈んでいってしまっても、決して曲げられたりしない。

 ランプに照らされた食卓、あたたかい寝床、美しく心優しい妻。それら全てを後にして、兵士が戦いに赴くように夜の空へと飛び立ってゆくパイロットのファビアン。

 穏やかな日々のなか、幸せに生き続けられるはずを、一体、何のために、彼らは孤独で過酷な戦いにその身を投じるのか。

 全てに優先される「行動」とは何なのか。

 誰も行かない道を切り開いていく男の苦悩と希望を描いた、サン=テグジュペリの名作が、新訳で登場。