貯金兄弟
発売日
2015年08月31日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76401-6

貯金兄弟

著者 竹内謙礼《経営コンサルタント》/青木寿幸《公認会計士、税理士》著
主な著作 会計天国』、『戦略課長』、『猿の部長』(PHP研究所)
税込価格 792円(本体価格720円)
内容 エリートだが浪費家の兄と消防士で倹約家の弟。対照的な二人を通してお金の価値を考える一冊。『会計天国』に続くビジネスノベル第4弾。



 今までにない、マネー戦略SFノベル!!

 幼い頃に母を亡くし、義父の虐待を受けて育った兄・宗一郎と弟の翔太。ある日、義父が謎の火災事故で重傷を負い、二人は孤児院に預けられてしまう。やがて、宗一郎は大学を出て大手広告代理店に就職。これまでの貧乏生活の反動で派手にお金を使い、銀座を飲み歩く毎日。一方、翔太は「大卒よりも高卒のほうが生涯年収は高い」という自負のもと、高校を卒業後、すぐに消防士になった。銀行や生命保険選び、家の購入など、徹底的に節約し、ひたすらお金を貯めることに全身全霊を注ぐ日々。

 次第に兄は、収入の低い弟がお金をどんどん貯めることに、嫉妬心を持ち始める。そして、身の回りで起きる事件を検証するうちに、兄は弟に対して、ある疑念を持ち始めた。

 『翔太は、火を自在に操れるのではないか――』

 両極端の2人にみるお金との賢いつきあい方とは?

 感動のクライマックスから目が離せない!