薬で病気は治らない
発売日
2016年02月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76486-3

薬で病気は治らない
薬を使わない薬剤師が実践する27の健康法

著者 宇多川久美子著 《薬剤師、栄養学博士》
主な著作 『薬が病気をつくる』(あさ出版)
税込価格 726円(本体価格660円)
内容 「薬で病気は治る」はウソ! 大量に薬を処方する医療の在りかたに疑問を唱えた薬剤師が、薬に頼らず健康に生きるための習慣を紹介する。



 薬は合成化合物の王様! 体には「異物」であることを忘れずに!

 年々、花粉症や風邪、頭痛、生理痛、高血圧や糖尿病などで薬を服用している人が増えています。しかし「薬は合成化合物の王様」。起こっている症状は体からの悲鳴であり、薬はその悲鳴を人為的に抑えているだけなのです。本書では、日常習慣から自然治癒力を高める27の方法を紹介。免疫力を上げて、薬いらずの体を手に入れましょう!

 (内容例)

 ◎医学が進歩しているのに、なぜ患者が増え続けるのか?

 ◎薬で数値が下がったのは「治癒」ではない

 ◎医療の現場で感じた大きな矛盾

 ◎無農薬野菜にこだわる人が、一方でせっせと薬を飲む

 ◎なぜ薬害問題が起こり続けるのか

 ◎日本の薬は世界で一番割高

 『薬剤師の私が実践する薬に頼らず健康に暮らす27の習慣』を改題。