世界といまを考える 3
発売日
2016年10月03日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76569-3

是枝裕和 対談集
世界といまを考える 3

著者 是枝裕和著 《映画監督、テレビディレクター》
主な著作 雲は答えなかった』、『世界といまを考える 1・2』(PHP研究所)
税込価格 1,058円(本体価格980円)
内容 世界には、他者との対話からしか見えないものがある。日本を代表する映画監督が学者・漫画家・演出家と大いに語らう好評シリーズ第3弾。

「世界はかくも複雑で、豊かだ――」

 本書は、『海街diary』『海よりもまだ深く』などで世界的に知られる是枝裕和監督が、各界著名人と語らう対談集シリーズ。今回のゲストは細田守、吉田秋生、福岡伸一、三谷幸喜ら14人の映画監督・マンガ家・学者・演出家。話題は幅広く、「映画における公共性とは」「あの名作マンガが描こうとしたものとは」「科学における“私”とは」「憲法と軍隊とは」「テレビの果たすべき役割とは」「演出のおもしろさとは」などなど、世界の複雑さと豊かさを教えてくれるものばかり。様々な気づきに満ち、視野が広がる対談シリーズ、ついに完結。文庫オリジナル。

 〔目次〕
●第一章 映画監督と語る 細田 守 
●第二章 マンガ家と語る 吉田秋生、山下和美 
●第三章 学者と語る 原 武史、斎藤 環、宮台真司、野田正彰、福岡伸一 
●第四章 演出家と語る 水田伸生、三谷幸喜、蜷川幸雄&笠松泰洋、森 達也、鴨下信一