世界といまを考える 1
発売日
2015年06月01日
在 庫
品切れ
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76350-7

是枝裕和 対談集
世界といまを考える 1

著者 是枝裕和著 《映画監督、テレビディレクター》
主な著作 雲は答えなかった』(PHP研究所)
税込価格 886円(本体価格820円)
内容 この世界はどうなっているのか? 是枝裕和監督が、国内外の映画監督、俳優、脚本家と「表現すること」について語らった待望の対談集。

世界とは何か、現代とはいかなる時代なのか――。

 『海街diary』などの作品で世界的に知られる是枝裕和監督が、各界著名人と語らった対談集、刊行開始!

 シリーズ第1巻となる本書では、スパイク・ジョーンズ、リリー・フランキー、山田太一ら12人の映画監督・俳優・脚本家と語り合った。すると対話は、互いの作品に関する考察だけではなく、家族とは何か、東日本大震災後のこれからのことなど、深く豊かに広がっていった。映像の表現者たちとの語らいから見えてきた「世界」と「いま」とは――。

 [目次より]

 第1章:映画監督と語るジャ・ジャンクー、ミシェル・ゴンドリー、西川美和、砂田麻美

 第2章:俳優と語る ジュリエット・ビノシュ、リリー・フランキー、伊勢谷友介

 第3章:脚本家と語る 山田太一、井上由美子、坂元裕二 ほか