給料戦争
発売日
2016年09月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76615-7

給料戦争

著者 竹内謙礼≪経営コンサルタント≫/青木寿幸≪公認会計士、税理士≫著
主な著作 会計天国』、『戦略課長』、『猿の部長』、『貯金兄弟』(PHP研究所)
税込価格 810円(本体価格750円)
内容 浅野と花沢はどうやって給料をあげるのか!?  『会計天国』の著者の最新作! 給料の構造から査定、転職など誰もが気になる給与戦略ノベル。

給料を上げる! 出世する! 感動と成長のストーリー。

 終戦間際から現代にタイムスリップした日本兵・花沢とラオスで出会ったお人好しの会社員・浅野。二人は日本で一緒に暮らすことに。一方、会社では新本部長に同期が抜擢され、浅野は部下になってしまう。ふて腐れる浅野に恋人の由美子は、出世して給料を上げるためのヒントを伝授するのだが……。人事制度から給与体系、出向、転職まで学べる、会社員必須のキャリアアップノベル。
●基本給は25万円なのに、手取り額が20万円ちょっとになる理由 
●サラリーマンが、給料を上げるために絶対やるべき5つのこと 
●会社の業績を回復させるためには、人件費の削減も必要 
●転職する95%の人が失敗してしまう訳 
●買収した子会社への転籍は、栄転か? 左遷か? 
●社員が自分の給料の決定プロセスを知らない会社は儲からない

 スピード出世した同期の下で目標を見失い、くすぶっていた浅野がつかんだ最高のキャリアプランとは?

 文庫書き下ろし。