吉本興業を創った人々
発売日
2017年10月02日
在 庫
在庫僅少
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76758-1

吉本興業を創った人々

著者 堀江誠二著 《ノンフィクション作家》
税込価格 778円(本体価格720円)
内容 朝の連続テレビ小説「わろてんか」のモデルとなった、吉本せい。吉本興業の歩みを、彼女とその弟・林正之助を軸に描いたノンフィクション。

朝ドラで話題! 吉本せいと、「笑いの王国」の知られざる軌跡――。

 2017年10月から放送のNHK連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインのモチーフとなった、吉本興業創業者・吉本せい。彼女と夫・吉本泰三が寄席の経営を始めてから105 年。吉本興業はいかにして、日本の「笑い文化」を代表する企業となったのか。その軌跡には、「笑い」を生み出した波瀾万丈の人間ドラマと、絶え間ない「時代への挑戦」があった。

 創業者夫婦、その志を継いだ人々、戦前のスーパースター初代桂春団治とエンタツ・アチャコ、昭和をけん引した笑福亭仁鶴、桂三枝、横山やすし・西川きよし、そして現代の明石家さんまとダウンタウンへ――。吉本興業の明治から現代に至る歩みを描いた傑作ノンフィクション。その足跡が辿れる写真も、約30点収録。 ※『吉本興業の研究』を改題。

 解説:吉本興業株式会社 代表取締役社長・大崎 洋