日本で楽しむ「世界の絶景」
発売日
2018年04月27日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76831-1

日本で楽しむ「世界の絶景」

著者 日本絶景研究会著 《フリーライター》
税込価格 886円(本体価格820円)
内容 ウユニ塩湖、マチュピチュ、モン・サン・ミッシェル……名だたる「世界の絶景」は、全て日本でも楽しめる!? 美しいカラー写真が満載!

SNSやメディアで話題になった「日本のマチュピチュ」こと、竹田城跡。そんな「世界の絶景」を思い起こさせる風景は、まだまだ日本各地に点在していた!

 本書では、マチュピチュはもちろん、ウユニ塩湖、青の洞窟、エアーズロック、ナイアガラの滝など、言わずと知れた「世界の絶景」に“瓜二つ”な日本の景観を、豊富なカラー写真とともに紹介した。「死ぬまでに見たい絶景」を思わせる美しい写真を眺めているだけで、まるで海外に行ったかのような気分になれると同時に、日本の良さも再発見できる。話のネタになるだけではなく、旅行先を決める時にも役立つ一冊。

 文庫書き下ろし。

 <内容例>
●日本のウユニ塩湖→江川海岸(千葉県) 
●日本のグランドキャニオン→寝覚の床(長野県) 
●日本のギアナ高地→荒船山(群馬県) 
●日本の青の洞窟→沖縄の青の洞窟(沖縄県) 
●日本のマチュピチュ→竹田城跡(兵庫県) 
●日本のピラミッド→都塚古墳(奈良県)