すべて忘れて生きていく
発売日
2018年05月08日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76837-3

すべて忘れて生きていく

著者 北大路公子著 《エッセイスト》
主な著作 生きていてもいいかしら日記』、『私のことはほっといてください』、『頭の中身が漏れ出る日々』、『ぐうたら旅日記』(PHP研究所)
税込価格 734円(本体価格680円)
内容 おかしな日常風景から、鋭い書評、迸る相撲愛、そして貴重な短編小説まで、心底「笑える」と評判のエッセイストの全てが詰まった一冊。

小さい頃から「早くしなさい」と言われ続けた私が気がついた世の中の真実とは――。「どんな毎日にも笑えることを見つけることができる」と信じる著者による、珠玉のエッセイ集。相撲への愛が迸るロングエッセイ、日常のゆるい出来事を導入にいつの間にか本の内容に鋭く切り込んでいく油断のならない書評集、奇妙な味わいの掌編小説二編も収録した、キミコの魅力に満ち溢れた一冊! 本人も「書いたことを忘れていた」貴重な原稿が満載です。