小さな会社がNo.1になれるコア・ブランド戦略
発売日
2010年04月15日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-77930-0

小さな会社がNo.1になれるコア・ブランド戦略

著者 加藤洋一著 《マーケティング・コンサルタント》
主な著作 『御社の売上を増大させるUSPマーケティング』(明日香出版社)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 小さな会社でも、ブランドになれる。「コア」となる強みを伸ばすことで、価格競争を避け、地域業界No.1ブランドになる方法を伝授する。

小さな会社の大きな悩みが価格競争。類似の商品・サービスを売っている他社が安くしたから価格を下げる、という会社は多いでしょう。しかし、熾烈な価格競争に参入して消耗するより、ブランドを確立する方が建設的です。また、成熟市場で埋もれないためにも、ブランドは欠かせません。そして何より伝えたいのは、ブランドは大きな会社の専売特許ではなく、小さな会社でも、つくれるものだということです。本書では、社長のコア(大切にしてきた「価値観」)や、コア・テクノロジー/コア・プロセス(他社が真似できない「技術」や「手順」)を見つけ出し、それにお客さまメリットを「シュガーコート」して伝えるというシンプルな方法を解説。さらに、180日で地域No.1になれたお店、360日で業界No.1になれたサービスなど、コンサルタントの著者が手がけた多数の成功事例を紹介。小さな会社がNo.1になれるコア・ブランド戦略を伝授します。