13歳からの作文・小論文ノート
発売日
2010年05月18日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-77991-1

13歳からの作文・小論文ノート
読み手を「なるほど」と納得させる27のルール

著者 小野田博一著 《JCCA(日本通信チェス協会)国際担当》
主な著作 13歳からの論理ノート』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 「文章は自由に書け」は間違い。読み手が「なるほど」と思う作文・小論文を書くには、ルールとテクニックがある。読みやすい二色刷。

作文や小論文は、ある事柄について、個人的な意見を書いた文章です。あなたの考えを読み手に伝えるために書くのですから、「作文は自由に書け」は間違いです。思ったことや感じたことを、ただ羅列したのでは、読み手は、あなたが何を言いたいのかわからず、「要するに何なの?」と思ってしまうでしょう。自分の考えをどのように述べるかは、理に適ったルールに従わなければならないのです。その基本が、(1)「要するに何」を決める、(2)それを支える理由として、何を詳しく書けばよいか考える、(3)(2)の「支える理由」を決めた後、「要するに何」を微修正する(支える理由が「要するに何」をしっかり支えているように)、そして、それから、(4)冒頭の段落を書き始める、という順序で書くことです。本書では、読み手を「なるほど」と納得させる文章の書き方を、2色刷りで、多くのイラストを用いてわかりやすく伝授します。