妖精のぼうし、おゆずりします。
発売日
2011年09月23日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78128-0

妖精のぼうし、おゆずりします。

著者 あんびるやすこ作/絵 《絵本作家、童話作家》
主な著作 妖精の家具、おつくりします。』(PHP研究所)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 妖精パピーから手紙をもらったミユ。手紙には、妖精の結婚式で使うウェディングベールに、ししゅうをしてほしいと書いてありました。

ドールハウスをつくるハルカおばさんのところへでかけたミユ。おばさんは今「小さなぼうし屋さん」をつくっているところです。ところがおばさんは、大きなウインドーに飾る特別なぼうしがつくれないと悩んでいました。いくつもつくっては、どれもこれも気に入らないと言うのです。そこでミユは、使わなくなった小さなぼうしをもらうことにしました。そして、ぼうしに飾りをつけて、以前出会った妖精パピーにゆずってあげようと考えました。

 夜、ぼうしをおばさんの庭のベンチに置いておくと、次の日には、ぼうしがすべてなくなっていました。そして、「明日、ウエディングベールにお祝いのししゅうをするので、ミユにも手伝ってほしい」というパピーからの手紙が置いてありました。

 ミユは、ねこのシルバーと一緒に妖精の世界へと向かいました。そして、パピーと再び出会うことができたのです。

 女の子に大人気の著者、あんびる先生がおくる心温まる幼年童話。