妖精の家具、おつくりします。
発売日
2009年12月15日
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78024-5

妖精の家具、おつくりします。

著者 あんびるやすこ作/絵 《絵本作家》
主な著作 <好評シリーズ>「ルルとララ」シリーズ、「なんでも魔女商会」シリーズ(以上岩崎書店)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 ドールハウスをつくるおばさんのところに、妖精からの注文の手紙が届きました。ミユはドレッサーを持って妖精の家へ向かったのですが……?

「ルルとララ」「なんでも魔女商会」「魔法の庭ものがたり」など、数々のシリーズで大人気のあんびる先生がおくる、女の子と妖精パピーが繰り広げるかわいい幼年童話。

 夏休みもあと残り10日になったある日のこと。ミユは「だれかのために一生懸命にしたこと」というテーマの宿題が終わらなくて頭を抱えていました。ママに相談したミユは、ドールハウスをつくるハルカおばさんのところへ手伝いに行くことにしました。ところが、ミユはおばさんの家の看板に、ちょっとしたいたずらをしてしまいました。すると、パピーという妖精から、ドレッサーの注文が届いてしまったのです。

 ハルカおばさんがドレッサーをつくり、ミユは妖精パピーの家へ届けることになりました。道の途中でミユがふたごのシラカバの間を通りぬけると、ドールハウスの人形のように、ミユのからだは小さくなってしまいました。そして、ミユが出会った妖精パピーは……?