くらしに役立つ木の実図鑑
発売日
2014年09月18日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78423-6

くらしに役立つ木の実図鑑
人の知恵、種のくふう

著者 柴田規夫監修
いわさゆうこ著
高岡昌江著
主な著作 <いわさ・主な著作>『木の実ノート』(文化出版局)
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 食糧になるもの、おやつになるもの、くらしに役立つもの、種としての旅立ち――この4つの視点で、木の実を興味深く紹介する。

身近な木の実をむだなく利用してきた、昔の人の知恵。子孫を残すために進化してきた、木の実自身の知恵。本書では、主としてこの2つの知恵に焦点をあてて選んだ170種の木の実たちを、写真・絵とともに紹介します。

 具体的には、次の4章で構成されています。<第1章:食生活をささえてきた木の実>とちのき、くり、くるみ、ぶな、すだじい、こなら、くぬぎ、いちょう <第2章:おやつの木の実>かき、さくらんぼ、もも、みかん、いちじく、やまぐわ、しゃしゃんぼ <第3章:くらしのなかの木の実>うめ、かりん、きんかん、せんだん、さんしょう、レモン、オリーブ、はぜのき <第4章:木の実の旅立ち>いろはもみじ、とうかえで、めぐすりのき、ゆりのき、あかまつ、メタセコイア ほか。

 本書は、小学中学年から中学生を主な対象としている「楽しい調べ学習」シリーズの一冊ですが、大人でもためになることがたくさんあり、重宝できます!