日本の伝統競技
発売日
2015年11月20日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78512-7

日本の伝統競技
柔道・剣道から綱引き・かるたまで

著者 寒川恒夫監修 《早稲田大学スポーツ科学学術院教授》
主な著作 世界の子どもの遊び』(PHP研究所)
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 柔道、剣道などの武道、年中行事の中に息づく流鏑馬、綱引き、遊びから生まれた凧合戦、かるたなど、日本の伝統的な競技を紹介。 

柔道、剣道、弓道などの武道、年中行事の中に息づく流鏑馬、綱引き、船競漕、遊びから生まれた凧合戦、競技かるた、スポーツ雪合戦……。日本には、古くから伝わるさまざまな競技があります。本書は、そうした伝統的な競技の歴史や由来、競技ルールなどを写真と図解で紹介。礼儀を重んじる武道などの歴史と由来もよくわかります。

 [第1章]心とからだをきたえる競技……柔道/空手/合気道/少林寺拳法/相撲/剣道/なぎなた/銃剣道/居合道/杖道/弓道/日本泳法/コラム:日本の武道のもとになった武術 [第2章]行事の中に息づく競技……流鏑馬/綱引き/船競漕/追い山笠/競馬(くらべうま)/神旗争奪戦/闘牛/力餅/福男選び/コラム:ほかにもある行事の中の伝統競技…… [第3章]遊びから生まれた競技……凧合戦/競技かるた/スポーツ雪合戦/スポーツチャンバラ/コラム:世界に広がっている日本発祥の競技/世界の伝統競技