わたしのまちが「日本一」事典
発売日
2017年01月16日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78608-7

わたしのまちが「日本一」事典
市区町村でくらべて新発見!

著者 青山やすし監修 《明治大学公共政策大学院教授》
主な著作 『東京23区格差』(三才ブックス)
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 日本一降水量が多いのは? 日本一平均寿命が長いのは?……地理、気候、くらしに関するいろいろな「日本一」の市区町村を紹介。

地理、気候、くらしに関するいろいろな「日本一」の市区町村を紹介。社会科が面白くなる一冊。

 [パート1]しぜん(地理・気候)……日本一面積が広いのは高山市(岐阜県)/日本一海岸線から遠いのは佐久市(長野県)/日本一降水量が多いのは屋久島町(鹿児島県)/日本一最高気温が高いのは四万十市(高知県) 他 [パート2]くらし(産業・生活)……日本一ラーメンを食べているのは山形市(山形県)/日本一マグロの水揚げ量が多いのは焼津市(静岡県)/日本一パンを食べているのは京都市(京都府)/日本一商店街が多いのは大阪市(大阪府)/日本一持ち家率が高いのは南砺市(富山県)/日本一ゴミのリサイクル率が高いのは大崎町(愛媛県) 他 [パート3]ひとびと(人口・将来予測)……日本一人口密度が高いのは豊島区(東京都)/日本一外国人が多く住んでいるのは新宿区(東京都)/日本一平均寿命が長いのは北中城村(沖縄県)