国語は語彙力(ごいりょく)!
発売日
2017年11月08日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78715-2

国語は語彙力(ごいりょく)!
受験に勝つ言葉の増やし方

著者 齋藤孝著 《明治大学教授》
主な著作 『語彙力こそが教養である』(KADOKAWA)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 国語ができない、語彙力がないと嘆く中学生・高校生に、小説や新聞の活用法などにも触れつつ、語彙力をふやすコツを紹介する。

「語彙」(知っている言葉の量)が豊かな人、すなわち語彙力のある人ほど、難しい文章を読むことができ、国語の試験でも苦労せずにすみます。

 語彙力を高める一番の方法は、本を読むことです。さらに、日常生活で友だちとおしゃべりしたり、メールのやりとりをしたり、歌を聴いたり、といったことでも、語彙を増やすことができます。

 語彙力を高めると、国語の成績が上がるのはもちろんのこと、友だちやまわりの人たちとよい関係を築くことができ、毎日の生活や人生が彩り豊かになります。

 本書では、齋藤孝先生が実体験を交えて、語彙の増やし方を伝授しています。具体的な掲載項目は、「電子辞書をリビングに置いておく」「15秒であらすじを話す」「スピードを上げて音読する」「名言ノートをつくる」「言葉の潮流が歴史をつくる」などです。

 巻末の資料編「これだけは覚えておこう!」も役に立ちます。