モルモット・オルガの物語
発売日
2017年12月13日
在 庫
在庫なし
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78721-3

モルモット・オルガの物語

著者 マイケル・ボンド作
おおつかのりこ
いたやさとし絵
主な著作 <ボンド・主な著作>『くまのパディントン』(福音館書店)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 騒ぎを起こすモルモットのオルガは、いつも前向きでどこか憎めない存在。オガクズ家や近所の動物たちとの交流をやさしく描く。



 オルガは、物語をつくるのが大好きなモルモット。ペットショップからオガクズ家へとやってきました。自分だけの小屋があるし、タンポポだって思う存分、食べられます。

 ネコのノエル、ハリネズミのファンジオ、カメのグレアムという友だちもでき、にぎやかな毎日がはじまりました。

 だけど、楽しいことにはトラブルもつきもので……。

 『くまのパディントン』で世界的に著名なマイケル・ボンドが描く、クラシカルでコミカルな動物ファンタジー。本作は「オルガ・ダ・ポルガ」シリーズ5巻のうちの1巻目。

 <目次>オルガ、ペットショップを出る/オルガ・ダ・ポルガ、名前をつけられる/オルガ、がぶりとかむ/オルガの物語/オルガ、友だちができる/オルガ、ぬけだす/オルガ、賞をとる/オルガ、うわさをながす/オルガと「サリーのピューマ」/オルガ、事故にあう/金平糖のモルモットの踊り/月ロケットの夜/こっそりやってきたのは……