まよなかのくしゃみたいかい
発売日
2019年10月18日
在 庫
品切れ
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78898-2

まよなかのくしゃみたいかい

著者 中村翔子作
荒井良二絵
主な著作 まよなかのおならたいかい』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 夜の動物園では、動物たちがくしゃみ大会で大騒ぎ! くしゃみをするために風邪をひこうとする動物もいます。さて、優勝するのは?

土曜日の動物園、えさの時間になっても動物たちは空を見上げてばかりいます。そのうち雨がふってきましたが、動物たちはじっとしたまま動きません。ふしぎに思ったしいくがかりのげんさんは、動物たちを見張ることにしました。

 真夜中にげんさんが広場に行くと、動物たちが集まっています。すると、「クシュン」と、かわいらしいくしゃみが一つ聞こえてきました。チンパンジーのくしゃみです。そして、司会のへびが「これより大きなくしゃみがでるかたはいませんか?」とみんなに聞いています。動物たちは真夜中に「くしゃみたいかい」を開いていたのです。だから、大きなくしゃみを出すために、昼間雨にぬれてわざと風邪をひこうとしていたのです。

 ところが、くしゃみたいかいのはずなのに、鳥たちはきれいな声で歌をうたい、パンダはかくしげいを見せて、ライオンはくしゃみではなくおならをしてしまいます。さて、いちばん大きなくしゃみで優勝するのは?