霧見台(きりみだい)三丁目の未来人
発売日
2019年12月18日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78910-1

霧見台(きりみだい)三丁目の未来人

著者 緑川聖司
ポズイラスト
主な著作 <好評シリーズ>「本の怪談」シリーズ、「怪談収集家」シリーズ(以上ポプラ社)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 未来人・ジョンタイターも絶賛? 霧見台に現れるという「霧男」は未来人なのか? 真尋ら文芸部の4人の前に「未来人」が現れる!!!

未来人・ジョンタイターも絶賛?!

 霧見台中文芸部の4人の前に「未来人」が現れる!!!

 霧見台には「霧男」という都市伝説がある。「霧男」は、霧の日にあらわれて、出会うと何か、その予言をしてくれる男の人のことだ。近くに川があって、年に何回か、土手が霧に包まれることがある。その土手で、白衣を着た男が歩いてくる。白衣のせいで気づくのが遅れて、とつぜん目の前にあらわれるように見えるらしい。そして、何か近い未来の予言をするというのだ。「同じクラスの女の子は、車に気をつけろっていわれて、三日後に事故にあったんだって」「抜き打ちテストがあるっていわれて、ほんとにあったらしいよ」千尋たち文芸部はこの「霧男」が未来人ではないかと推測し始めるが……。