Q部あるいはCUBEの展開
発売日
2020年11月19日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78957-6

3分間ノンストップショートストーリー
Q部あるいはCUBEの展開

著者 ささきかつお著
主な著作 Q部あるいはCUBEの始動』、『ラストで君は「まさか!」と言う』(PHP研究所)
税込価格 1,100円(本体価格1,000円)
内容 『ラストで君は「まさか!」と言う』シリーズでおなじみのキャラクターが、学園ミステリー×短編小説になって登場! 待望の第2弾!

 十年前に離れ離れになった初恋の相手と交わした「十年後の今日、この虹が出た日の十二時に、この公園でまた会おうよ」という約束。この日はいったいいつなのか……?(『虹の日の約束』)

 双眼鏡を勝手に持ち出しているのは姉だ――そうわかっているのに、姉はぜったいに認めようとしない。犯人をこらしめるために弟が考えた計画は……?(『オレの双眼鏡を勝手に使うな』)

 学校一のお嬢様が持っている「日本にひとつしかないデザインのお財布」が、もうひとつ校内に落ちていた!? いったい誰の落とし物?(『財布の持ち主』)

 自他ともに認める「雨男」が、ついに友だちにも仲間外れにされた? Q部部長は「明日の夕方になれば解決する」と言うが……(『雨男の憂鬱』)

 ……など、私立凪中学校を舞台に巻き起こるミステリーを30話掲載。