[イラスト図解]お城の見方・歩き方
発売日
2010年09月10日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-79111-1

知っておけば10倍楽しめる!
[イラスト図解]お城の見方・歩き方

著者 小和田哲男監修 《静岡大学名誉教授》
主な著作 『図説 日本100名城の歩き方』(河出書房新社)
税込価格 1,650円(本体価格1,500円)
内容 お城を歩くとき、どこに視点をおけば楽しめる? 鑑賞のコツから必須アイテムまで、初級・中級・上級に分けてやさしく解説する。

漠然とお城を歩くよりも、何に注目すると良いかを知っていれば、お城散策が10倍楽しくなります。

 お城の主要な防御施設のひとつである石垣も、たんに石を積んでいるのではなく、野面積、打込接、切込接の3種類の加工と横一列に並んでいる布積と不規則に積んだ乱積に大別されています。天守にも連結式(名古屋城など)、複合式(小田原城など)、連立式(姫路城など)、独立式(弘前城など)の構成形式があります。天守・石垣・門・堀、それぞれに敵からの攻撃をふせぐ戦国武将の知恵と工夫がいたるところに隠されているのです。

 本書では、お城の構造や役割などの基礎知識から鑑賞のツボ、歴史、秘話まで、お城めぐりに欠かせない重要ポイントをイラスト図解でやさしく解説。お城鑑賞のコツを手取り足取り伝授します。