古典で読み解く現代経済
発売日
2011年05月25日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-79672-7

古典で読み解く現代経済

著者 池田信夫著 《エコノミスト》
主な著作 ハイエク 知識社会の自由主義』(PHP研究所)
税込価格 880円(本体価格800円)
内容 真に偉大な古典は、時代を超えた経済の本質を明らかにし、現代の問題を考える役に立つ。名著から経済問題を読み解く!

真に偉大な古典は、時代を超えた経済の本質を明らかにする!

 本書は単なる経済古典のブックガイドではない。エコノミストであり、「経済書読み」のプロである著者が、独自の視点から日本経済再生への指針を読み解いたものである。

 おそらく読者は、これまで抱いていた名著のイメージを覆されるに違いない。まさに目からウロコの池田式新解釈といえよう。

 2世紀以上も前に、スミスが既得権益を批判している(『国富論』)。半世紀も前に、フリードマンが政府のやるべきこと・やってはいけないことを提案している(『資本主義と自由』)。これらはいずれも、現代日本の経済問題に通じることである。

 歴史的な転換期を迎えている今こそ、時を超えた、現代に役立つメッセージを受け取ってほしい。スミス、マルクス、ナイト、ケインズ、ハイエク、フリードマンの名著を収録。